オフライン

ファイル共有を利用する場合、2つの選択肢があります。1つはオフライン、社内(Home)にファイルサーバーを設置すること、2つ目はオンライン、インターネット上(クラウド)に設置された事業者のファイルサーバーを利用することです。

オフラインは3つに点で優れています。1.ネットワーク遅延がない2.セキュリティが安全3.エクスプローダでローカルファイルと同じように統一されたユーザーインターフェースでアクセスすることが可能です。

ファイルサーバーはアクセス管理が強化されたサーバー専用機で構成するのが普通です。サーバー専用機のオペレーティングシステムにはWindows Server 2012R2、Windows Server 2012 Essential,Windows Server 2012 WorkGroupなどがあり、機能の違いがあります。

Windows Server 2012 R2は

Windows Server 2012 Essentialは

Windows Server 2012 WorkGroupは

一般的にサードパーティ製の安価なネットワークディスクにはLinuxが利用されており、捜査が少し専門的になり、内部まで操作するのは不慣れな為、難しいです。