データ、プログラム載せ替えの実施

パソコンの起動しなくなったため、ハードディスクの交換が必要と判断しましたが、ユーザー様より、パソコンそのものを交換して欲しいというご要望がありました。不動産鑑定士の先生の為、古くからの不動産鑑定の専用ソフトなどが数十種類インストールされていて、とても再インストールが物理的に(プログラムそのものがもうない)不可能だと思い、こちらから、プログラムも含めて、移行したいと提案いたしました。
本来インストールソフトがないと新しいパソコンにインストールすることはできないのですが、移行用の専用ソフトを使い、プログラム、データ、設定を一度に移行することができます。大きな注意点として、移行先は必ずOSのビット数が同じである必要があること、OSが同等か新しいバージョンが必要なことなどの制限はありますが、おおむね失敗なく移行することができます。

Comments are closed.